花粉症とまつエクの関係が深い?

花粉症の人は、この季節辛いと思います。

 

目が痒くて、無意識でかいているかもしれません。

 

しかし、当たり前ですが、まつエクをしている人はかいてはいけません。

ダメージになるし、取れてしまう可能性だってあります。

 

 

逆に花粉除けになるとの話もありますが、ずっとそこに花粉が停滞していると思うと、逆に辛くなるんじゃないでしょうか。

 

 

一時お休み案

一番無難なのは、花粉の時期はまつエクをしないことです。

起きている間は、頑張ってこすらないようにしていても、寝ている間に無意識にこすってしまう可能性だってあります。

起きたらまつエクが取れていた、なんて最悪の事態にもなりかねません。

もしくは、まつエクの本数を減らしてやる、なんて手段もアリです。

一度、エステの人に相談してみるのも良いと思います。

また、まつげパーマを当てる、という方法も考えてみてもいいかも知れません。

 

すでにまつエクをしている人、それでもまつエクをする人

そんな人達は、花粉がまつエクに絡んでしまっていると思うので、外から自宅へ帰ってきたら扇風機、ウチワ、ドライヤーなどでまつ毛に溜まった花粉を落とすようにしましょう。

これで痒くなくなるのであれば、ある意味まつエクが花粉症対策になる可能性だってあります。

 

 

洗顔する場合は、まつエクでも大丈夫な洗顔を選ぶようにしましょう。

参考:クレンジングジェルaile(エール)の口コミというもの

 

 

タイトルとURLをコピーしました