まつげくるんの口コミから判断できること

まつげくるんって種類がいくつかありますが、一体どれがいいのでしょう?

このチョイスで結構悩んでしまうなんてことも十分にありえます。

 

結論から言うと、手っ取り早いのは、その種類だけ購入する、ということ。

お金と時間に余裕があれば、の話です。あとは自分にあっているか会っていないかを実際に

 

さすがにそういったことを省くために、事前知識を仕入れておく必要はあるかな、と思います。

そういったときには、先に購入していたまつげくるんの先輩(?)たちのご意見を参考にしたいところですね。

 

評判についてはどれも素晴らしいと思うのですが、あとは特徴的なものをピックアップして、どういったまつげくるんの種類が自分のまつげとマッチしているかを判断していければいいかな、と思います。

 

 

まずはまつげくるん ナチュラルカール EH-SE10P

 

電池交換時期が早い

数年使用し続けています。スイッチを入れて2分経つとだいたい温まってきます。

日中、まつ毛がヘタれてきてしまった時yは、マスカラの後に使うとピンといきかえったかんじさえします。

私の中では、かなり助かるアイテムなので、かなり重宝しています。

電池交換時期は、他の掲示板では、早いという風に書かれてあるのを見たことあるのですが、私はとりあえずしょうがないかな、と思います。

 

 

逆さまつげにいい

男なのですが、逆さまつげで苦労していました。改善したくてこちらの”まつげくるん”を買って見て試してみました。電源をオンにして、30秒位したら使用できます。

そんなに難しくはないので、すぐに使い方はなれると思います。おかげさまで逆さまつげが改善されました。ただ、やけどには注意です。価格的にもやすいので試してみる価値はあるかと思います。

 

まつげくるんのセパレート EH-SE50P

広がりのある感じのセパレートにします。セパレートコームを使って、セパレートロングタイプのまつ毛を演出することが可能になります。

 

26歳

目印の色が変わるところが、わかりやすく、使い勝手が良いです。効果の方はまだ感じていませんが、使い方をもう少し勉強してみます。

 

23歳

私には相性がバッチリあいました。ユーチューバーが使っているのを見て、ちょっと気になっていました。

使用以前はまつげがとても短くて、夕方以降は、まつ毛が下がって黒くぼやっとしてくるのが辛かったのです。一度にやるのではなく、ステップを踏んであげていくと上がりやすかったです。

まつげくるんをつかうとちゃんとカールが夕方以降もキープできました。